2019年8月
     
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

看護師が初めて転職する時の注意点

看護師にとって、初めての転職はその後のキャリアや人生を大きく左右する非常に重要なものです。ここで誤った転職をしてしまうと、看護師としての人生を台無しにする危険性があります。
初めての転職で注意しておきたいポイントは、まず看護師としてどのような道に進みたいのかを真剣に考えることです。看護師が活躍できる職場は、病院やクリニックなどの医療機関だけではありません。製薬会社などの一般企業や介護福祉施設、研究機関など、多岐にわたります。自分自身が看護師としてどのようなキャリアを積みたいのかによって、進むべき道が異なってくるのです。初めての転職はキャリア人生の大きな分岐点なので、しっかり考えた方がいいでしょう。
また、転職における希望条件を明確にしておくことも大切となります。転職しようと思い始めたことには、何かしらの理由があるはずです。給与が安いことに納得できていなかったり、職場までの距離が長く通勤を不便に感じていたりなど、転職を考え始めるきっかけは人それぞれ違います。大切なのは転職したいと思うきっかけとなった不満を洗い出し、これを解決できる職場へ転職することです。そうしなければ、転職した後でまた同じ不満を持つことになりかねません。
さらに、初めての転職では面接対策もしっかり行う必要があります。退職理由や志望動機は、面接時に質問される可能性が非常に高いです。想定される質問は、きちんと答えられるように準備しておきましょう。